チャイ

どうかなかったことになりませんように。

被害者に謝罪させるご立派な大人たちと偽物の正義感振りかざして少女たちを消費する一般人

 

どうしても黙って見ていられないので、かなり久しぶりの更新にも関わらずこれまでとかなり空気の違う投稿をします。すみません。

 

また、冷静な状態で書いている文章ではないため、読みづらい点や支離滅裂な点、読んでいて不快になる点もあるかと思いますがご了承ください。

 

 

 

では最初にまず一言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソクソくそ!!!!!もうこの社会は本当にクソ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。すっきりしました(してません)ありがとうございます。

 

 

私が何に対してこんなに怒っているのか。

 

ことの発端は、今朝私が起きてすぐに目にしたツイートにあります。

 

そのツイートには、NGT48のメンバーである山口真帆さん(23)が泣きながらSHOWROOM配信を行ったこと、そしてその配信が途中で(本人の手によってではなく)止められたという旨が書かれていました。

 

正直、アイドルが泣きながらSHOWROOMを行うことは割とよくあることです。本音を言えば、それで心配になることも、ならないこともあります。

 

ただ今回はそれらとは訳が違いました。

 

なんだかただ事ではなさそうだなと思いその後他の情報を探していると、真帆さんがそれまでに自身のツイッターアカウントで呟いていた内容のスクショ(その時真帆さんは鍵をかけていてフォローしていないと見れなかった)が多く見つかりました。

 

それらのツイートを要約すると

 

・真帆さんは1ヶ月程前に男性2人から暴行にあった

・暴行の内容は詳しくは書かれていないが、帰宅時に自身の家に男性2人が押しかけてきて、襲われた

・そのうちの1人は向かい側の部屋(他のNGTのメンバーの部屋)から出てきた

・警察に通報し男たちは逮捕されたがその後釈放された

・男たちは他のメンバーたちから真帆さんの個人情報を得ており、そのメンバーは男たちに真帆さんを襲うようにそそのかしていた

 ・この一件に対して、NGT48の劇場支配人である今村悦朗は真帆さんに事件に携わったであろうメンバーの処分を約束したものの、その後1ヶ月間変化なし

・真帆さんはグループのイメージ等を考えこの一件に関してこれまで沈黙を貫いてきたが、その支配人の対応に耐えられず今回全てを暴露

 

ということがわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じられますか?この事実を、23歳の女性が、思い出したくないことを思い出して、自分で文字に落とし込んで、1人で映像配信を使って自分の口から語るという行動をとってまでして発信したんですよ。

 

本来誰にも知られたくないであろうことを、全世界に向けて自分の口から伝えたんですよ。

運営に歯向かったって何の得もない、むしろ損しかないようなアイドルが、ものすごいリスクを背負ってまでして声をあげたんですよ。

 

この勇気ある行動がどれだけの痛みを伴うものであるのか、今回この事件を引き起こした人たち、そしてそれを隠蔽しようとした大人たちには一生わからないでしょう。

 

 

その後瞬く間に話は広がり、昨日の午後にはツイッターのトレンドに「山口真帆」と「NGT48」の文字が並ぶほどでした。

 

各局もそろってこの件に関する報道を始め、事態は数時間でかなりのおおごとになりました。

 

そりゃそうです。だって大事件だもの。NGTだけじゃなくて、48グループ全体、アイドル界を大きく動かす事件だもの。グループが解散になってもおかしくないくらいの大問題だもの。

 

 

しかし、事態はまたすぐに変わりました。

 

それまでアイドルファンを中心に真帆さんに対する擁護の声や真相を追求する声、運営へ説明を求める声が広まっていたこの事件が、一般人が興味本位で批判の声を向ける事件へと変わっていったのです。

 

 

「AとBとCってメンバーがファンと繋がってたらしいw」 

「こいつが犯人です。Aってメンバーの彼氏です(写真付き)」

「NGT解散しろよ」

 

 

 

 

 

こんな、事件の解決に一切繋がらないような、真帆さんの苦しみを少しも和らげることのないような言葉が、どんどん拡散されていきました。

 

たしかに、真帆さんの言っていることが真実であるならば、一部のメンバーがこの事件に携わっているというのは間違いないでしょう。

 

それでも、あくまでもまだ誰がそのメンバーであるのかは明確にされていないにも関わらず、「ちょうどこの時期にまほほんがフォロー外したからこの子たちが犯人に違いない!こいつらは解雇!最低!」と騒ぎ立てることの浅はかさよ。

 

そして、何の確証もないにも関わらず、メンバー本人たちに罵声を飛ばすことの愚かさよ。

 

もしその子たちが犯人じゃなかった場合、あなたたちはどう責任とれるんですか?

軽い気持ちでニヤニヤしながら打った

「最低」「死ね」「辞めろ」

の文字たちをどうやって撤回するんですか?

 

 

ニュースでこの事件が取り上げられた時に感じた

これで何かが解決するかもしれない 真帆さんが少しでも救われるかもしれない

そんな期待は一瞬にして打ち砕かれました。

 

 

 

 

 

お前らの暇つぶしに、悪に対して、権力に対して、思い出したくない辛い思い出に対して1人で立ち向かった子の勇気を使うんじゃねえよ。

うすっぺらい情報使って、被害者の気持ちなんて一切考えずに自分の憂さ晴らしのために匿名で暴言投げてんじゃねえよ。

 

 

 

 

 

 

だけど、こんなことを言っていても真帆さんは救われません。

 

 

テレビの報道も、よくよく見ればそのほとんどが「アイドルの家にファンが押しかけた」事件に関するものです。

 

それは確かにそう。

だけど真帆さんが涙ながらに伝えていたのはその事件にメンバーが携わっていたこと、そしてそれら全てを運営が隠蔽しようとしたということ。

 

本来まだまだ未熟な少女たちを預かり、守るべき大人たちが、一生癒えない傷を負った少女を「被害妄想」と切り捨て、全てをなかったことにするという選択をしたという事実が、大人たちの手にかかると、どこかに忘れ去られてしまうようです。

 

だから、信じられないことに、1日沈黙を貫いた大人たちは、今日も何事もなかったかのように公演を実施しました。

 

いつものように、少女たちは笑顔で歌って踊ることを強いられました。

そんなことしている場合ではないと、みんなわかっているはずなのに。

 

 

そしてさらに信じられないことに、事件の被害者である真帆さんもその場に立ち、謝罪の言葉を述べたのです。

 

 

 

 

 

 

立派な立派な大人たちが、謝罪の一言も発さずに、黙り込んで、1人の大きな大きな傷を負った人間を見捨てたのに、その被害者本人が、ファンの前で謝ったんですよ、お騒がせして申し訳ありませんでした、って。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじでいいかげんにしろよ1人の人間をなんだと思ってるんだよ!!?!??!!??!??!?!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにも何かに失望したのは初めてです。

結局何も変わらなかった。

 

 

あろうことか劇場内にいたファンたちは拍手をして普段通りの立ち振る舞いをし、ネット上では真帆さんの過去の悪質な加工をされた動画まで出回っています。

 

 

 

この世は地獄なのか。誰も守ってくれないのか。

 

何のためにファンでいるんだよ何が拍手だよ頑張れだよ一緒に戦えよ大人に立ち向かえよ結局アイドルはお前らの消費の対象でしかないのかよアイドルが苦しんでても辛くても関係ないいつものようにサイリウム振りかざして応援できればそれでいいのかよ。

 

 

韓国では自分の好きなアイドルに対して気に食わない出来事が起こると所属事務所にポストイットを貼る文化?がありますよね。

これまではそんなのくだらないし馬鹿げてるって思ってました。

今でも確かに、自分たちが気に食わないだけの活動にファンがしゃしゃり出て変更を要求するのはおかしいと思うし、ファンのあるべき姿ではないと思っています。

それでも、その立ち向かう姿勢は、今こそ日本のアイドルファンに必要なものなんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

もう本当に嫌です。何もかもが嫌。

 

私も何か力になりたいです。でもどうすることもできなくて悔しいです。そんな風に思っている他の人たちたくさんいると思います。どうにかしたいです。このままなかったことになんて絶対したくないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お見苦しい文章でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

どうにかできないものかと思い、こんなの何の力にもならないとわかっているもののとりあえず声をあげてみました。

 

 

 

まほほんの傷がすこしでも癒えますように